ニュース

ニュース

日本脳腫瘍学会では、脳腫瘍の患者さん・家族などへのサポートやQOLを向上させる支持療法の開発を目的に、脳腫瘍支持療法委員会を開設し、脳腫瘍の診療・ケアにおける様々な課題に関する科学的な研究を進めるとともに、患者さん・家族・介護者向けの参考資料の作成を行っておられます。

この度、脳腫瘍支持療法パンフレット(脳腫瘍の患者さん・家族向けの症状緩和などの手引き)が公開されました。

このパンフレットの作成には、日本脳神経看護研究学会認定看護師活動推進委員会が募り、申し出のあった認定看護師が作成に協力しました。

下記リンクからアクセスし、ご活用下さい。
https://www.jsn-o.com/careinfo/index.html

日本脳神経看護研究学会では、脳卒中医療に関連する各種学会(看護師、医師、社会福祉士、介護支援専門員、作業療法士、理学療法士、言語聴覚士等)が協働し、職種を超えて脳卒中医療の向上や政策に取り組む「一般社団法人日本脳卒中医療ケア従事者連合」へ加入しております。

この団体の看護師の作成メンバーとして、日本脳神経看護研究学会が、日本ニューロサイエンス看護学会と共に参加し、2022年に「脳卒中相談窓口マニュアル」を作成し公開されております。その後、改訂作業にも参加しておりましたが、この度、改訂版の「脳卒中相談窓口マニュアル Ver 2.0」が、日本脳卒中学会HPにて公開いたしましたので、ご報告申し上げます。是非、ご活用下さい。


掲載先URL
https://www.jsts.gr.jp/consultation/index.html


https://www.jsts.gr.jp/img/consultation_manual_ver2.0.pdf

第50回日本脳神経看護研究学会の一般演題募集期間を6月9日(金)正午まで再延長しました。

【演題募集案内ページ】
https://www.jann50.com/%E6%BC%94%E9%A1%8C%E7%99%BB%E9%8C%B2

会員の皆様には多数のご応募いただきますよう、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。


【開催概要】

学会名:第50回日本脳神経看護研究学会

会 期:2023年9月30日(土)

会 場:金沢市文化ホール 〒920-0864 石川県金沢市高岡町15番1号

会 長:櫻井 香織(医療法人社団 浅ノ川 金沢脳神経外科病院)

https://www.jann50.com/


第50回日本脳神経看護研究学会の一般演題募集期間を5月29日(月)まで延長しています。

【演題募集案内ページ】
https://www.jann50.com/%E6%BC%94%E9%A1%8C%E7%99%BB%E9%8C%B2

会員の皆様には多数のご応募いただきますよう、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。


【開催概要】

学会名:第50回日本脳神経看護研究学会

会 期:2023年9月30日(土)

会 場:金沢市文化ホール 〒920-0864 石川県金沢市高岡町15番1号

会 長:櫻井 香織(医療法人社団 浅ノ川 金沢脳神経外科病院)

https://www.jann50.com/


日時:2023年7月16日(日) 13時~

第一部 脳神経看護領域 認定看護師活動報告  第二部 情報交換会


日時:2023年8月20日(日) 12:55~

第一部 「脳卒中の緩和ケア」  第二部「COVID-19大規模災害をしなやかに乗り越える予防戦略」


どなたでも参加可能です。詳細は、添付ファイルをご覧ください。

23/04/14

【新着情報】

四国部会第30回開催のご案内


日  時:2023年7月22日(土)10:30~15:40

開催形式:会場参加+オンデマンド配信 (配信期間 7 月 30 日~ 8 月 15 日) ※当日のオンライン配信はありません

会  場:香川大学医学部 管理棟4階 大会議室

申込方法:詳細は添付ファイルをご覧下さい。

日本脳腫瘍学会では、脳腫瘍の患者さん・家族などへのサポートやQOLを向上させる支持療法の開発を目的に、昨年脳腫瘍支持療法委員会を開設しました。

このたび、第1回脳腫瘍支持療法研究会(2023年7月22日 東京大学伊藤国際学術研究センター)を開催することとなり、演題登録を3月1日より開始しました。


http://scbtp1.umin.jp/index.html

脳腫瘍支持療法研究会では、脳腫瘍に関わる多職種による診療・研究・教育などの成果について議論し、脳腫瘍の患者さんおよび介護者の悩み・診療上の問題点を明らかにしたいと思います。さらに、脳腫瘍の患者さんの症状緩和・リハビリテーション・就労支援・ACP(Advance Care Planning)・QOL(Quality of Life)を向上させるための支持療法プログラムの開発につなげたいと思います。

第1回研究会のテーマは「ニーズとサポート」です。

是非とも脳腫瘍の治療に関わる多職種の皆様とも相談の上、様々な発表をお待ちしています。


日本脳腫瘍学会理事長 永根基雄

第1回脳腫瘍支持療法研究会会長 成田善孝

第50回日本脳神経看護研究学会を2023年9月30日(土)に開催を予定しています。

3月20日(月)正午より演題の募集を開始いたします。

会員の皆様には多数のご応募いただきますよう、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。


【開催概要】

学会名:第50回日本脳神経看護研究学会

会 期:2023年9月30日(土)

会 場:金沢市文化ホール 〒920-0864 石川県金沢市高岡町15番1号

会 長:櫻井 香織(医療法人社団 浅ノ川 金沢脳神経外科病院)

https://www.jann50.com/


【演題登録締切】:2023年5月15日(月)正午まで

【第50回日本脳神経看護研究学会 及び 演題登録についてのお問い合わせ】

第50回日本脳神経看護研究学会 運営事務局

株式会社ケィ・シィ・エス

TEL:076-224-4141

E-mail:jann50@kcs-inc.jp
テーマ

「身の変化に向き合う人に寄り添う」

会期

2023年3月5日(日) 9:00~ LIVE配信

2023年3月6日(月)~3月12日(日)トワイライトセミナー・ポストカンファレンス(1週間オンデマンド配信)


詳細は、リンクのホームページからご確認ください。
https://10th-neuro.com/

日時:2023年2月11日(土)9時~13時05分

方法:Zoomを用いたオンライン研修

対象:日本脳神経看護研究学会会員であるリハビリテーション看護認定看護師および脳卒中看護認定看護師100名

参加費:2,000円

詳細は添付ファイルをご覧下さい。

<< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11