ニュース一覧を見る

会員各位
看保連より、三保連合同シンポジュウムのご案内が参りましたのでお知らせいたします。

<開催概要>

第21回三保連合同シンポジウム (主催:内保連)

■テーマ:これからの医療~AI、手術ロボット、遠隔医療~

■会 場:聖路加国際大学 アリス・C・セントジョン メモリアルホール(東京都中央区)

■日 時:12月8日(水)18時~20時30分

■形 式:ハイブリッド開催(来場可・Web参加可)

■参加費:無料

■参加条件:特になし

詳細およびお申込はこちらです↓↓ 
COVID-19状況下、年次学会をWeb開催することとしたため、会員総会の、年次学会会場での開催が不可能となりました。そこで、インターネットを利用して行うことにいたします。
必要な資料はネット上で公開し、諾否が必要な議案につきましては、事務局のシステムにより、返信いただき確認することといたします。
このやりとりのために、学会にメールアドレスの会員の登録が必要です。現在、約20%の会員の皆様が未登録です。
先日、メールアドレス未登録の会員の皆様に、添付ファイルの文書を郵送しました。既に、登録されている会員の皆様も、最新のメールアドレスに更新をお願いします。
本会では、昨年度より学会ホームページに会員専用サイトを開設していますので、登録をお願いいたします。

会員専用サイト URL
https://asas-sys.jp/member/login/f740af506bac89e4bb05d4dab87830999fc8c180

より、添付ファイルの機能をご利用いただけます。 また、不定期に学会からのお知らせをメール配信しています。

日本脳神経看護研究学会広島地方部会 第34回 脳神経看護教育セミナー ―オンライン開催(新人~中堅看護師向け)―

オンライン視聴期間:2021年10月1日(金) ~ 10月31日(日)

開催方法:YouTube(限定配信)によるオンデマンド動画配信

参加費:広島地方部会会員:無料、他地方部会会員:1,000円、非会員:2,000円


■参加申込■
https://ws.formzu.net/dist/S95919660/

申し込み 締め切り 2021年10月24日(日)


■プログラム■
1 「脳卒中の基礎知識」
2 「脳神経ナースが知っておきたい画像の見方」
3 「高次脳機能障害を考える」
4 「脳卒中再発予防の患者教育」
 

【会期延長】第48回日本脳神経看護研究学会

第48回日本脳神経看護研究学会へのご参加、誠にありがとうございます。

やっと第5波によるCOVID-19の新規感染者数が少なくなってまいりました。本学会はCOVID-19感染拡大最中の学会であり、現在の会期の中では閲覧できていない演題もあると考え、第48回日本脳神経看護研究学会では、この度会期を10月31日まで延期することになりました。

また、参加登録につきましても10月25日まで延期いたします。まだ参加されていない方にお声がけいただければ幸いです。この1ヵ月間で、皆様にぜひ演題に対するご質問、ご感想をなどをお書きいただき、交流を深めていただけますようお願いいたします。


第48回日本脳神経看護研究学会ホームーページ https://jann48.jp/

大会名:第18回 日本神経摂食嚥下・栄養学会東京大会

テーマ:「多職種で極めよう!栄養サポート~病初期から終末期まで~」

会期:2022年9月3日(土)

場所:ルミエール府中

大会のホームページが公開されましたので、ご覧ください

https://square.umin.ac.jp/jsdnnm2022/

 

脳卒中合宿セミナー 2021(北陸地方部会)のご案内

日時:2021年9月25日(土) 9:00 AM〜12:00

開催方式:オンライン開催

添付ファイルをご覧下さい。

特定行為に係る手順書と包括的指示の定義や範囲および特定行為に伴う看護師の責任、法的根拠についてご講演です。 日本脳神経看護研究学会の会員はどなたでもご参加いただけますので、ふるってご参加ください。

日 時:10月22日(金) 18:00~20:00

方 法:zoomを用いたオンライン開催



テーマ:特定行為に係る手順書と包括的指示を正しく理解しよう

講 師:中村美鈴氏(東京慈恵会医科大学) 友納理緒氏(日本看護協会参与、弁護士)
座 長:酒井郁子氏(看保連理事、千葉大学大学院)


お申込: https://www.kanhoren.jp/kanholist/

※看保連ホームページへ移行します(申込〆切:10月11日)

脳神経看護研究学会会員の皆様へ

 令和3年度の会費を納入していただいた方に、学会誌(抄録集)を8月30日に発送いたしました。 お手元に届くまで、2日~1週間程度かかる可能性がございますので、しばらくお待ち下さい。なお、第48回日本脳神経看護研究学会へ参加申し込みをされた方は、お手元に抄録が届くまでは恐れ入りますが、ログイン後、PDF抄録集をご覧下さい。


 なお、今年度会費未納入の方には、会費納入が確認され次第、学会誌(抄録集)を発送いたしますので、令和3年度の会費未納入の方は早急に会費納入いただきますよう、お願い申し上げます。


 今年度は令和3年9月4日(土)~9月26日(日)の会期で第48回日本脳神経看護研究学会をWeb開催いたします。 テーマは~脳神経看護 この改革の時代に~です。 本来であれば、四国にお越しいただきたかったのですが、COVID-19の影響でかなわず、Web開催となりました。 今年の学会の特徴は、四国支部内の委員、認定・専門看護師が中心となり、脳卒中、脳腫瘍、てんかん、神経難病、リハビリテーションなど幅広く最新の脳神経疾患の治療・看護が学べる学会をめざしました。 現在、COVID-19の感染がたいへん拡大している状況ですが、上記期間中は、24時間閲覧・コメント記入による意見交換が可能ですので、皆様ぜひご参加下さい。

活発な意見交換ができる機会になることを期待しております。


今年度のプログラムは下記です。

*意見交換はコメント欄を使用して行っていただきます。

*プログラムは一般発表29演題とCOVID-19に関する特別企画6演題と下記の特別・教育講演です。


特別講演「喪失から再構築のケア」

中島孝(国立病院機構新潟病院こどもとおとなのための医療センター院長)


教育講演1「良性・悪性脳腫瘍の最新の治療・看護」

上羽哲也(高知大学医学部脳神経外科 教授)


教育講演2「小児脳腫瘍が抱える問題」

三宅啓介(香川大学医学部脳神経外科学 教授)


教育講演3「てんかん診療の現状と課題」

國枝武治(愛媛大学大学院医学系研究科 脳神経外科学講座 教授)


教育講演4「脳卒中治療ガイドライン改定と脳卒中地域連携について」

髙木康志(徳島大学大学院医歯薬学研究部脳神経外科学分野 教授・脳卒中ガイドライン2021改定委員会 委員・脳出血領域・班長)


教育講演5「神経難病に対するロボットリハビリテーションの展開と将来展望」― サイバネティックアバターの応用 ―

髙田信二郎(独立行政法人国立病院機構徳島病院整形外科・リハビリテーション科 総合リハビリテーションセンター・ロボットリハビリテーションセンター外科系診療部長)


教育講演6「脳卒中看護教育講演」

四国4県脳卒中リハビリテーション看護認定看護師

脳卒中の病型と病態生理

脳梗塞の治療と看護

脳出血・くも膜下出血の治療と看護

脳卒中急性期のリハビリテーション看護


参加登録は、下記のホームページからお願いいたします。

https://www.kntcs.co.jp/ec/2021/cranialnerves_48/

第7回 東北地方部会 演題・参加募集期限延長のお知らせ

第7回東北地方部会の演題・参加募集を8月31日まで期限を延長しました。

 多数の演題・参加をお待ちしております。 詳細は東北地方部会ホームページをご覧ください

日本脳神経看護研究学会広島地方部会 第34回 脳神経看護教育セミナー ―オンライン開催(新人~中堅看護師向け)―

オンライン視聴期間:2021年10月1日(金) ~ 10月31日(日)

開催方法:YouTube(限定配信)によるオンデマンド動画配信

参加費:広島地方部会会員:無料、他地方部会会員:1,000円、非会員:2,000円


■参加申込■
https://ws.formzu.net/dist/S95919660/

申し込み 締め切り 2021年10月24日(日)


■プログラム■
1 「脳卒中の基礎知識」
2 「脳神経ナースが知っておきたい画像の見方」
3 「高次脳機能障害を考える」
4 「脳卒中再発予防の患者教育」